ニトリランドセルの口コミ&評価

Pocket

最初に言っておきます。

長男の時にニトリランドセルを買ったのですが、4年生でボロボロになって一度買い直しています。

でもそれは、今から8年前に前年度の売れ残り品を「店頭在庫処分:9,800円」で買ったニトリランドセルのことです。

今売っているニトリランドセルは使っていないので分かりませんが、知り合いの子が買った「わんぱく組」を見ると全然モノが違います。

このニトリランドセルの口コミは、8年前の低価格品のことだと思って読んで下さい。

ニトリランドセル

 

◎長男にはニトリランドセル

次男と三男のランドセルは旦那方の祖父母が購入してくれたのたですが、長男だけは私たち親が購入したのです(祖父母には学習机を買ったもらいました)。

それでランドセル選びをする時に夫婦でいろいろな話をして、こんな結論が出たんです。

・男の子だし乱暴に扱うからボロボロになるだろう
・だとしたら高価なランドセルはもったいない
・途中で買い換えることを予想して低価格のランドセルを選ぼう

 

選択基準として「値段が安い」ことを重視して、インターネットでランドセル探しを始めました。

ランドセル比較サイトや公式サイトを調査すると、有名な「フィットちゃんランドセル」は4万円以上・「天使のはね」は5万円以上もしました。

これは少し高いと思い、実際の店舗も調べてみることにしたんです。

そうすると、ニトリで昨年の売れ残りのランドセルが「店頭在庫のみ!9,800円」で売っていたんです。

しかも、残り1個。

今から考えると長男には申し訳ないのですが、当時は「とにかく安いランドセルを買う!」という思いが強くて即買いしちゃいました。

これなら、2年に1回買い替えても6年間でも「3万円弱」ですみます。

毎回店頭在庫があるかどうか分かりませんが、1つで4~5万円するランドセルを買ってボロボロにされるよりは割安だと思ったんです。

実際に次男が「天使のはね」を買ってこの考えは間違いだった(6年間無事に使えそう)と気付くのですが、この当時は買い替えを基本に考えていたのです。

その後、予想よりは少し長持ちして4年生の途中で、肩ベルトを中心にボロボロになったので買い換えることになりました。

この時も「残り2年もないから、安いのでいいよね」ということで、同じくニトリで「店頭在庫品:7,800円」のランドセルを見つけて即買いしました。

またしても店頭処分品を見つけて心の中で「ラッキー!」と小躍りしたことを覚えています(汗)。

ちなみにこのランドセルは最後にはこんな感じになりました。

ニトリランドセルの肩ベルト

やっぱり7,800円のランドセルですね。

肩ベルトのフチドリがほつれてきています。

天使のはねやイオンかるすぽでは考えられない状態です。

 

それでも6年間で2個のニトリランドセルを使った長男ですが、ボロボロになった1個目を含めてランドセルについて不満を言ったことはありませんでした。

まあ、他のランドセルを使ったことがないので比較のしようがなくて、文句のいいようもないんでしょうね。

良いも悪いも子供には分からないというのが、本当のところだと思います。

だからこそ、あまり良くないランドセルを普通に使っている長男が、今となっては不憫に思えました。

知らず知らずのうちに身体への負担や使い勝手の悪さを抱えながら6年間を過ごしたのかと思うと申し訳ないです。

そのこともあり、次男からは耐久性に信頼感があって、機能面も充実しているランドセルを選ぶことにしたのです。

しかも、朗報として祖父母がお金を出してくれることになったので、遠慮は必要ですが高額のランドセルも選ぶことが可能になったのでした。

長男の時の失敗を反省して、次男&三男のランドセル選びをしたので同様の失敗はありませんでした。

お金をケチると、大きな目で見ると良いことはない!と、思い知った長男のランドセルでした。

 

・(次男)天使のはねランドセルの口コミはこちら
・(三男)イオンかるすぽランドセルの口コミはこちら

 

記事はお役にたてましたか?

もし記事がお役に立てましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Pocket